DJMAX RAY 何卒よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/--:-- | スポンサー広告 | Comment(-)

P-Tower検定の解答と解説

P-Tower検定の解答と解説です。


① 世間では「華の金曜日」と言うが、P-Towerでは「(放たれ)の金曜日」と言う。
 社会人1年目のときに定義された金曜日の冠詞、解き放ってこの思いをー!
 ちなみに花粉症や風邪のときは「洟垂れの金曜日」になったこともあった。

② 過去に行っていた、行間を埋める隠された文章のことを(裏日記)と言う。
 5年間続いた伝統ですね、こちらを楽しみにしてた方も多かったらしぃ。
 ちなみに前身時代は「バイナリダイアリー」という名前で裏日記書いてました。

③ その日に日記が書けず、時間改変を行った際の時刻は(23)時(59)分である。
 i05knctのwikiに記載されていたほど有名な時刻。
 ちなみに23時59分ドンピシャにちゃんと更新したこともあります。

④ 毎月の検索アクセスでダントツトップの検索ワードは(タイピングマニア3)である。
 月に100件近くはこのキーワードとその類で検索されます。
 ちなみに俺がこのゲームやってたの、6年前(笑)

⑤ 過去の日記の締めのお決まり文章は「おやすみなさい(いい夢みよー)!」である。
 これ1年以上続いた気がする、日記の締めの定番でした。
 ちなみにりんくすの日記の締めの定番は「いじょ!」のはず。

⑥ さらに一時期限定のお決まり文章は「(凛として咲く華のごとく)おやすみなさい。」である。
 pop'n music 15 ADVENTUREで新曲収録された曲にどっぷりハマってしまいまして。
 ちなみに「黒髪乱れし修羅となりておやすみなさい。」は使ったことない。

⑦ P-Towerと対を成す、音ゲーリザルト専用ブログ名は(Murasaki)である。
 Murasakiは俺のポプの持ちキャラの名前、ショウワカヨウのお姉さんですね。
 ちなみに今のポプキャラは「アスパラ星人」です、ぐらんが勝手に変えやがった。

⑧ 過去に1度、1日1000アクセス超えを記録した原因は(キョン子)痛車の記事である。
 初上京のときにアキバで見つけてうpったのが、まさかのアキバblogに掲載。
 ちなみにこの記事は、痛車オーナー本人様からコメントも頂きました。

⑨ 1日に20件近くのyoutubeリンク記事を書いたのは、(KREVA)の誕生日である。
 6月18日ですね、それはもうPVあるの全部更新しましたからね。
 ちなみに6月18日は、俺の内定記念日でもあります。

⑩ P-Towerの「P」は、(Pyramid)という英単語の頭文字である。
 「金字塔」という意味を持つことからこの英単語を使いました、エジプト好きだし。
 ちなみにKID-Pの「P」とは無関係です、こちらの「P」の由来は謎ですので。

⑪ P-Towerの前身時代のサイト名は(KID-P in da house!)である。
 これは高1のときのサイトです、ホントに知ってる人少ないんじゃないかな。
 ちなみに高2でこのサイトはP-Towerに改名、その1年後にFC2に移行されました。


以上。
また、2名の勇気あるプレイヤーが回答してくれましたので、お返事をば。


>たいがぁさん
 残念です、段位なしのぷー野郎です。
 ちなみに「たいがぁとジャバザハットの密室」でgoogle完全一致検索してみた。
 まさかの1件HITしたよ!!この記事がなっ!!!


>りんくすさん
 おめでとうございます!七段です!!
 勘以外の問題は全問正解、さすがKID-P大々々ファンである!
 勘でも「田中美保」を持ってくるなど、七段とは思えない抜かりのなさでした。


まー、いつも通りですねハイ。
適当な考えで作ったわりには楽しかったよありがとうww
スポンサーサイト

2012/07/03/13:30 | 日記 | Comment(3)

JINS PC

最近もっぱら悩みの種であった、仕事中の目の充血。
1日中PCの前で小さい文字と睨めっこしてたらそりゃなるよね。
この悩みを解決すべく、手に入れました。

JINS PC <('ヮ')>

PCでの作業用のメガネです、詳細は公式サイトにて。
とりあえず使用感をレビューしますね、購入したのは裸眼用の度なしメガネです。


[色味]
 レンズにぼんやりと色が付いている、薄いブラウン。
 メガネかけてみても、最初は「色変わるなー」って感じはある。
 真っ白の蛍光灯の部屋から、ちょっと黄色っぽい蛍光灯の部屋になった感じ。
 白いものを見ると色の変化が顕著だけど、色付いてるものは変わりなく見える。
 一瞬で慣れる、全く気にならない。


[装着感]
 普通のメガネとなんら変わらない、重さも全然ない。
 むしろ耳かける部分が形状記憶で、自分でフィットするかたちに変えれる便利。
 あとフレームがやわらかいから、破損の心配ほとんどなさそう。
 ひとつ言うとしたら、普段メガネかけてないから長時間かけることに慣れない。
 鼻にものが乗ってるカンジが慣れないと、ちょいちょいむずかゆくなったりする。


[目の疲れ]
 これがホントびっくりするくらい変わる!全然疲れない!!!
 ディスプレイをガン見してると、バックライトでなんか目がちくちくするじゃん。
 そのちくちく感がほぼなくなる、普通に紙眺めてる感覚に近くなる。
 今ためしにメガネ外してディスプレイ見たけどめっちゃきつかったww
 こんな強烈な光を毎日ガン見してたのかって思った、そりゃ目疲れるわ。


とりあえずレビューとしてはこんなカンジかしら。

値段は度なしで3990円だったっけか、とてもリーズナブル。
寸法の調整とかレンズだとか不要なんで、レジ持って行って即買いできました。
フレーム色も結構種類あって、好みのもの選べましたし。

とにかく何はともあれ強くおすすめします!ステマとかそういうアレではなく!!
気になってるのであれば購入視野だと思います、以上きどぴでした。

2012/07/03/09:53 | 日記 | Comment(0)

H O M E
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。