DJMAX RAY 何卒よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/--:-- | スポンサー広告 | Comment(-)

ソフトウェア開発環境展

5月14日です、フライデーがここまでーお呼びでー。
今月のお給料はどんなカンジかな?
もとい。
先月と違って、交通費が別で入ってくるからなー。
午後から、ソフトウェア開発環境展なるものに行ってまいりました、仕事で。
しかし向かったのは俺と同期の子2人、フリーダム見学旅行。
ちゃんと途中下車せずにビッグサイト向かったから偉いでしょー。
でも逆に保険とかがしっかりかかってくるのかなー。
会場はとても黒かった、スーツ的な意味で。
とりあえず感想、せっかくだから会社日報で提出したドキュメントをコピペします。
んー・・・。
ちょっとこわい。

展示会では,ソフトウェア開発に関する製品を様々なメーカーが出展していました.
同時に『クラウドコンピューティングEXPO』『RFIDソリューション EXPO』
『組み込みシステム開発環境展』等,全10ジャンルでの展示会が開催されていました.
会場に到着したのが昼頃だったので,いくつかに注目して回ることにしました.
それよりも今怖いのは。
『ソフトウェア開発環境展』では,大小様々なメーカーがブースを出していました.
それらのブースの中でよく見かけたのが,“経費を抑える”という言葉でした.
現在の世界的不況の中で,いかに会社を保ち育てるか.
そのためには経費を抑えることが必須であるのは明白です.
その実現のため,帳票ソフトや管理ツールなどを推すメーカーが多く感じました.
jubeat300位切らないか。
『クラウドコンピューティング EXPO』は,今回が第1回目の開催だったようです.
これからのIT社会に爆発的に普及し,使われていくであろう“クラウド”の技術.
これをどう生かしていくのか.
業務内容の違う様々なメーカーが,自分たちに合ったシステムを開発していました.
私もこの業界で生きる身として,多くのシステムの説明を聞き,実用性を感じました.
不安だから今見てきたけど・・・。
また,当社として,今後何が必要となるか考えつつブースを見ていました.
そこで2つのメーカーの製品に注目しました.
ドンピシャリ300位安定wwwww
1つは,某F社様の出展していた“某3DCG系”アプリケーションです.
これは,VRでマップを表示するアプリケーションで(ry.
実用性を考えると難しいですが,現在の当社製品のマップを3D化することがあれば(ry
・・・・・・。
もう1つが,“インテル Parallel Studio”というソフトウェアです.
これは,マルチコアプロセッサを活用するためのプログラム開発ツールです.
C++プロジェクトを,複数CPUで並列処理させるためのものでした.
既存のVisual Studioに統合する形なので,操作も難しくなさそうでした.
さらにそれで,動作のパフォーマンスを向上させることができていました.
これを有用し,当社製品をマルチコアに対応させることができれば,処理速度(ry
来週末覚えてろよ。
今回のような展示会に足を運ぶのははじめてで,雰囲気に圧倒されっぱなしd(ry
とても貴重な体験になりました.
今秋に開かれる『第2回クラウドコンピューティング EXPO』の招待券も頂いたので(ry
それとあとなんだろうー。
映画観たい。

こんなカンジー、A4で1枚分ガッツリ書いたから文章量は多いよー。
日記では全文乗せれないから後半略しまくってるけどそこらへんはご愛顧d(ry
なんとなくbタグ使ってたりするところが今回のキーワードだったりする。
パリより愛をこめてとナインとあとなんだっけ・・・。
・・・というかインテルのあれすごかったなぁ。
マルチコアの無駄ない使用、並列でプログラムを処理させる、すごかったなぁ。
あれだ、プリンスオブペルシャだっけそんなカンジの。
あとはあれ。
あとはねー、7月公開予定のやつなんだけどねー。
お姉さんたち綺麗すぎ、あんな人たち雑誌でしか見たことない。
からといって特別何も思わないというか、Canonのボールペンの方がかわいいって←
ハムナプトラの女バージョンみたいなのはじまるやつあってん、タイトルわからん。
とりあえずそんなカンジで、貴重な体験をすることができたよ。
結局16時半あたりに会場出て直帰で18時に家に着いたのに定時扱い万歳三昧。

2010/05/14/23:59 | 日記 | Comment(0)

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

H O M E
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。