DJMAX RAY 何卒よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/--:-- | スポンサー広告 | Comment(-)

初回研修


合格安全圏(`・ω・´)
午前問題の模擬試験が出来るソフトウェアを使ってお勉強、ひたすらに問題を解く。
3回やったけど3回とも77問でした、もう午前問題は完成したかな。
とりあえず私信一言。
あとは時間の限りに午後問題を解きたいと思います、完全にノーマーク。
まー1回解いたときに7割近かったから余裕こいてるだけなんだけどね。
多分このままじゃ痛い目を見るだろうから、しっかり解いてきましょう。
「基本情報組も頑張ってください(・∀・)!!」
さて。

そんなソフトウェア開発技術者試験、いよいよ明日が本番となります。
試験会場は崇城大学、試験時間は以下の通りとなっています。
表でも言いましたが、今日はバイトの初回研修がありました。
午前:9:30~12:00
午後Ⅰ:13:00~15:00
午後Ⅱ:15:30~16:30

そこでこんなことを言われました。
午前は、シスアド・基本情報と同じで2時間半の全80問4択。
午後Ⅰは、大問6つで多肢選択および記述問題。
午後Ⅱは、大問1つで多肢選択および記述問題となっています。
「先生としての仕事なので、公私混同はしないように。」
1日通しての試験という、試験好きの俺にはたまらない日程となっております。
でもまぁ、相当に難易度が高くて気は滅入ってるんだけどね・・・。
しかし受けるからには受かる気で挑まなくてはなりません、頑張らなきゃ!!
社会人として当然であります、わかっていることなんだけどね。
このことを彼女に話したらこんなことを言われました。

さて、今日はバイトの初回研修がありました。
これから俺がお世話になる教室の教室長さんと1対1で、業務の内容を聞きます。
「JCから『KID先生・・・っ』って言われたらどうする?」
しっかしこれ、結構大変そうだな・・・。
生徒一人ひとりのプロファイルをしっかりと把握しておく必要があります。
あとは、先生としての自覚が大事、と。
甘すぎてもダメ、厳しすぎてもダメ、生徒のことを思って指導をしていきましょう。
俺は刹那の躊躇もなくこう答えました。
そんな個人指導塾講師、早速月曜日にシフトが入りました(((( ;゚Д゚)))
まー教室長と一緒に、練習的なカンジで慣れてもらうみたいなことだったし。
きっとなんとかなるでしょう、試験直後で疲れてるかもだけど頑張ろう!!
「性のABCを教えてやる!!」
・・・・・・大丈夫かな俺。

明日の予定、もう言う必要もありませんね。
今からはひたすらにラスト詰め詰めといきましょう、あんまり夜更かししないように。
それではみなさん、おやすみなさいソフ開頑張っぞい!!!

2008/04/19/22:56 | 日記 | Comment(0)

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

H O M E
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。